親の工夫で小学校受験に挑む!

コネなし早生まれ普通の幼稚園から小学校受験を目指しました。遊びの中で学ぶことを大切にし見事合格しました♪

 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
 にほんブログ村

< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >
[ 全記事一覧 ]


スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名画カードっていいの?
2012.01.06 (Fri)

我が子がよく描く絵。
それは小さな渦巻き。直径1cm~3cm。
お絵かき2011.10

こういう小さな渦巻き状の丸をたくさん書いています。
親から見ると全部同じに見えるのですが、
子の中では違うらしく時々「上手く書けた!」というような
感嘆の声をあげ見るようアピールしてきます。





しかし、子の絵を見ているとパウルクレーを思い出す私。
親バカ全開。


パウルクレーは私の好きな画家のひとり。
昔は美術館めぐりが趣味だったけれど、妊娠出産してから行ってないな…。
子どもが大きくなったら一緒に行きたいな。


そんな感じで、年初めにまず「おはなし名画シリーズ クレー」を買ってみた。
完全親の趣味。
おはなし名画シリーズ クレー


おはなし名画シリーズ」は絵本のサイズが大きくて、
1ページにどーんと絵が載っているところが気に入りました。
もちろん、「おはなし」というだけあって説明も載ってますが、
絵の説明というよりクレーの人生についてのお話が中心かな。





ところで幼児教育で名画カードを見せるっていうのがありますよね。
あれってどんな効果あるのかしら。我が家はやってないんですが…。
やりたいと思いつつ、
小さい印刷物の絵なんか見せてもしかたないしなとか思ってしまう。
なんというか本物と全然違うし。

私、絵の専門的なことはよく分からないですが、
美術館の雰囲気、絵の筆遣いや凹凸などからかもし出される雰囲気、
絵を近づいてみたり離れて見たり、横から見たりした時の印象の違い、
同じ派、同じ時代、同じ画家の絵を並べた時に生み出される調和などなど
全体から感じられるものが好きなので、
印刷したカードみても、この絵ってこんなだったっけって思うんですよね。

でも、一般知識として入れ込んだ方がいいのかな。
いつか美術館に行った時、見たことある絵を美術館で発見すると楽しいのかな。

どうやって子どもに名画を教えるかが今の悩みどころです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
←みんな頑張ってますね!
読むと私もやる気になります♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちは。
ブログ拝見させていただきました。
おはなし名画のブログを書いています。と言っても博雅堂出版は母が経営している会社で、僕は単なるボランティアでやってるだけですが^^;
クレー、僕も大好きです!いいですよね。
お子さんにも小さいときから名画に触れさせてあげるのはとても良いことだと思いますよ^^
たまたま、「おはなし名画」で検索して見つけたのですが、これからも覗きに来させてください。
よろしくお願い致します。

☆しげきさん☆

コメントありがとうございます。
「おはなし名画」はサイズが大きくて良い絵画絵本だと思います!

「おはなし名画 鳥獣戯画」も面白いですね。
鳥獣戯画が思いっきりたくさん載っているのが素敵です。
学校ではほんの少ししか見ませんからね。
子どもに見せたい一冊です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

お勧め情報



◆カテゴリ◆

10か国語が学べます
乳幼児期に耳を作ろう☆
私も持ってます♪お勧め!


Calendar


10 ≪ 2017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。