FC2ブログ

親の工夫で小学校受験に挑む!

コネなし早生まれ普通の幼稚園から小学校受験を目指しました。遊びの中で学ぶことを大切にし見事合格しました♪

 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
 にほんブログ村

< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >
[ 全記事一覧 ]


スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家でも出来る音の振動実験 ~音楽ワークショップレポ~
2013.04.08 (Mon)

国立科学博物館×東京・春・音楽祭
「音楽ワークショップ ~ 音の世界を大冒険」に行きました。
抽選で各回100名。無料でした。
http://www.tokyo-harusai.com/program/page_1463.html

マリンバ、トランペットでの演奏を聴きつつ、
音ってどうやって伝わるの?音の振動についての簡単な実験をしました。

会場に来ていた子どもは4歳~7歳くらい(推定)が多かったです。





材料をもらって実験したもの。
定番ですね糸電話。今回は糸の部分がバネでした。
そして風船から空気を抜くとブーとなるおもちゃ。
音楽ワークショップ 音の世界を大冒険(糸電話)

あとこれ。
これは面白く簡単なので家でもできます!
音楽ワークショップ 音の世界を大冒険(材料)

こんな感じにして白い紙コップに声を吹き込むと、
紙コップの底がふるえ、緑のヘビ(モール)が動きます。
小さい紙コップ(白い紙コップのほう)がなければサランラップの芯でOK。
会場では60cmの長さの芯が配られました(笑) 長い!
音楽ワークショップ 音の世界を大冒険(振動で跳ねるへび)

さらに会場では30mの長いパイプが用意されており、
子どもが端から声を入れて遠くのモールを動かす、などの実験をしました。

音楽はマリンバ、トランペットだけでしたが
会場もそんなに広くなく近くで聞けるので迫力があってよかったです。
もちろんどちらの楽器も振動で音が出るということも教えてくれました。

楽器の実物を見たら家でも再度絵本やカードなどで見直したいですね。


音についての絵本はこちらがお勧め。
「音」を詳しく書いた本は小学生以上向けの本が多いのですが、
これは絵本形式になっていて未就学児でも読みやすいです。
もしこのワークショップに行った人がいるならばこの絵本がビンゴです。


↓♪応援お願いします♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

お勧め情報



◆カテゴリ◆

10か国語が学べます
乳幼児期に耳を作ろう☆
私も持ってます♪お勧め!


Calendar


11 ≪ 2018/1201
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。