FC2ブログ

親の工夫で小学校受験に挑む!

コネなし早生まれ普通の幼稚園から小学校受験を目指しました。遊びの中で学ぶことを大切にし見事合格しました♪

 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
 にほんブログ村

< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >
[ 全記事一覧 ]


スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックブロックの使い方とペーパー
2015.11.16 (Mon)

桐花教育研究所(トーケン)から出ている「マジックブロック」は2セット持っていました。
こぐま会でも同じようなつみきパズルありますよね。

2セット持っていた理由は大きなパズルを組み立てるために、
そして親と子別々でつくるためです。
1セットしかなくて、子どもだけに作れ作れ、それは違うとうるさく言うくらいなら
もう1セット買って親が一緒に作って見せるほうが楽ちんでした。
親のストレスを考えたら安いもんです。





こういう感じで補助線が引かれていると作るのは簡単です。
IMG_2822.jpg

補助線がなくなると一気に難しくなります。
ペーパーをするときは自分で補助線を引けるようしないといけないです。
2×3の大きさなのに、子どもによってはものすごい小さい四角(4×6)とかに
分けてしまうこともあるようです。
IMG_2823.jpg

我が家でやった遊びはこんな感じです。

親が作ったものをみせて「これ作れる?」といった遊び。
お手本がペーパーだとお勉強ぽくなりますが、
親が作ったものと同じものを作るのは遊び感覚になれます。

このブロックを立体に重ねている問題もあるようです。
その対策として、子どもがこのブロックを立体に組み立てる。
親がそれをみて同じものを作って、子どもに正解かどうかを判定させる
という遊びもしましたが、親はだいぶ×をもらいました・・・。
側面の模様が同じになっていないんです・・・。子どものほうがよく見ています。

↓前から見たら同じ模様ですが、横から見たら青丸の部分が違うってことです。
マジックブロック
この教材は受験直前まで使っていました。
むしろ直前でさえペーパーを1枚するよりこれで10分遊ぶほうが
我が家にはあってました。


にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

お勧め情報



◆カテゴリ◆

10か国語が学べます
乳幼児期に耳を作ろう☆
私も持ってます♪お勧め!


Calendar


09 ≪ 2018/1011
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。