FC2ブログ

親の工夫で小学校受験に挑む!

コネなし早生まれ普通の幼稚園から小学校受験を目指しました。遊びの中で学ぶことを大切にし見事合格しました♪

 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
 にほんブログ村

< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >
[ 全記事一覧 ]


スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立小学校の運動会、授業見学での注意事項
2016.05.24 (Tue)

私立小学校の運動会や学校の見学会が始まっているかと思います。
去年は受験生の親として参加し、今年は在校生の親として参加しています。

立場の違いを通して感じた事。

受験生の親の時は服とか鞄とか子どもの立ち居振る舞いをとても気にしていました。
スーツがいいのかとか色は紺なのか、子どもはキッチリ立たせておくべきかとか。
あたかも本番当日のような見た目と行動が必要なのではないかと考えていました。

でも、在校生の親になって受験生の親を見た時、正直そのようなことは
まったく気になりませんでした。
むしろ在校生がきちんとしていないと学校の印象が悪くなるっとそっちの方が
気になるくらいです(笑)

ただ、受験生の親子ですごく目につく悪印象な事があります。
それは「学校からの注意事項を守っていない」行動です。
たとえば「運動会ではヒール禁止なのにスーツにヒールで来ている」などです。

なぜ気になるかというとその指示は受験生に対して出されたものではなく、
在校生に対しても出されている指示だからです。
つまり、在校生は指示を守っているので、守っていない部外者がすごく目立つのです。

会社の面接とかパーティなどで「普段着でお越しくださいなのに行ったらみんな正装」
のような建前と本音に惑わされることが多い日本社会ですが、
学校からの注意事項に建前はないと思います。
「動きやすい服装」と言われればそのままの意味で間違いないと思います。
「運動場が傷つくのでヒール禁止」なら禁止なんです。運動靴でいいんです。

受験生に出される指示と在校生に出される指示はおそらく同じです。
この指示が守れるかどうかが、その学校に合うかどうかにつながると思います。

そして受験生に出された指示が在校生含め守られていない人が多い学校というのは
(私は見たことないですが)問題あるのではないかなーと思います。
在校生の親が禁止されたヒールばっかりの運動会とかもしあったらどう思いますか?

学校からの注意事項は自分が守れるかどうかに加え、守ってる人が多いかどうかを
チェックするのも大切なのではないかなと思いました。


にほんブログ村

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

お勧め情報



◆カテゴリ◆

10か国語が学べます
乳幼児期に耳を作ろう☆
私も持ってます♪お勧め!


Calendar


09 ≪ 2018/1011
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。